ドロップシッピング劇場
ウエブデザイナー勉強

ホームページ制作会社

yahooのエンジンがBINGに移行するようです。
そこでSEO調査してみるとビックリする奇跡が・・・。


ホームページ制作会社で検索すると1位
ホームページ制作と検索するとなんと2位

今だけの確立が高いですが、運営サイトの1つがこのような結果になっています。この業界で活動されてる方はご存知かと思いますが、このホームページ制作というビックワードでSEOするのはどんだけ大変なことか・・・。

でも最近、このホームページ制作事業では、クライアントへのドロップシッピング関連のサイト構築の受託は全面NGになってしまいました・・・。m(__)m  請け負う以上、徹底的に売れるサイトを構築します、がしかし、私自身がドロップシッピングに参入している以上、将来的にクライアントの利益を搾取してしまう恐れがあります。それを避けるわけにはいかず・・・。

そもそもドロップシッピングの場合、ホームページ制作会社に発注するより、その分広告にお金を掛けたほうが理想的なのではないかと思うところはあります。moshimoさんの無料の機能は強いですね(メルダスを除いて)。メルダスはもうちょっと頑張ってほしいかなぁ・・・。

2 Comments

  1. さおきち
    さおきち 2009年8月1日 at 4:28 PM . Reply

    BING、正直、知りませんでした。
    BINGか・・・何をどうすればいいんだ??
    一瞬、リクルートの雑誌「B-ing」かと思っちゃっいました。実は以前「B-ing」「トラバーユ」などに連載記事持ってたン出す(どうでもいいことですね)。
    確かにメルダスはんもうちょっと頑張って欲しいですよね。私も始めて使うとき、ちょっとびっくりしました。
    そしてそして・・・「ホームページ制作事業では、クライアントへのドロップシッピング関連のサイト構築の受託は全面NG」これはすばらしい!信頼と信用ですね。いい会社なんですね。

  2. もしミン
    もしミン 2009年8月4日 at 12:04 AM . Reply

    さおきちさんへ
    連載記事?!ななな、なんじゃ~?!
    ちょっとまた詳しいこと教えて下さい!
    メルダス、、そうそう、一度エラー出したら最後、今までの苦労が飛んでいきますネ(^0^)/ヤッホイ!
    その筋の方に聞くと、プログラムの仕様次第で、たとえエラーだしても情報保持可能ということなので、そのように早く修正していただけると嬉しいですね♪ 
    ホームページ制作事業でドロップシッピングサイト構築の依頼がくることはほとんど無いんですが、、(^^;) ・・・難しい問題ですね!

ご意見投稿お待ちしています!!