ドロップシッピング劇場
ウエブデザイナー勉強

そのキャッチコピー、ちょっと待て~い!

ちょ・・・
もっと売れる羽根布団8点セットへ!新20色羽根布団8点セット」
って、チョット待て待て~い!何このキャッチコピー、この商品のmoshimo商品情報登録したの誰だぁ(^x^;)そんなキャッチコピーでお客様に売れるわけない~!

コレ思いっきりmoshimoユーザー向けのキャッチ(>x<)。
ウ~ン、これはあえてそれを狙ってのことかな?
しかしCSV出力ユーザーにとっては痛い・・・確実に書き直さねば。
お客様に向かって「もっと売れる!」なんて言ってしまったらえらいことだ。

CSVデータから一括でサイト構築してる人、意外にそのデータの質の悪さに戸惑う人が多いのではないでしょうか・・・。ベンダー様側も、本気で売って欲しいと思っているとは思えないものが沢山・・。まぁだからこそ、掘り出し物のニッチな商材が隠れてる可能性があるかもなんですけど・・・ね(^_^;)

2 Comments

  1. さおきち
    さおきち 2009年8月16日 at 5:38 PM . Reply

    そんなキャッチだったんだぁ~~。
    私は今、まさにデータ一括ダウンロードで新サイトを作っていこうとしているので、そういうのは困るなぁ~。
    できすぎ君、超できすぎ君で作ってる人も、自分でキャッチ書き直さないと、そのビックリキャッチになっちゃうんですよね。
    参っちゃいますね。
    他にも・・・商品説明文の誤字脱字、結構ありますよね。メーカーさんも、もうちょっと「売る」ということについて考えて欲しいですね。
    それからそれから・・・
    これは「もしも」側の問題だけど、商品の分類がかなり大雑把ですよね。
    データーはある程度自分で加工しないと使いにくいですね。それでもデーター一括ダウンロードで作れるようになったら、その方が作業効率はめちゃくちゃアップするので、がんばって研究(お勉強)します!

  2. もしミン
    もしミン 2009年8月17日 at 8:35 AM . Reply

    さおきちさんへ
    そうそう、その通り!
    商品の分類が、えらいめちゃめちゃなんですよね(^~^;)
    そして誤字脱字、手抜き入力が目立ちます・・・。
    で、CSVデータを加工してサイト構築したとしても、後で新CSVをアップロードする際に、それを上書きしないようにしないといけないわけで、つまり、後でベンダー様側で情報修正があったとしても、メールでの通知が無い限り、自動で修正されることはないわけです。。。

ご意見投稿お待ちしています!!