ドロップシッピング劇場
ウエブデザイナー勉強

成功要因はメールの魔法

私は本業の仕事上、いろんなECサイトの構築を行ってきました。
中にはかなり有名なshop様と出会うこともあるわけで・・・、振り返ってみると、成功されておられるshop様には、ある共通点があることを発見しました。

「メールの対応がすご~く魅力的!」

メールって文章だけのやり取りなので、電話と違って感情を伝えにくいものですが、だからこそ文章に工夫を凝らして、感情を伝えてフォローする必要があります。

有名shop様は、その感情表現が非常に豊かで、
しっかり相手を気遣うことを大事にされておられるのです。

メールの話術次第で、より親しくそして信頼を強めることができることを、よく知っていらっしゃいます。日常でもメールが持つ魔法を最大限に活かしておられるわけです、これは成功要因の1つとしてかなり大きいと思います。

特にIT事業に携わる方は、メールも勉強されるべきです。
ローカルのように感情を伝えにくいITだからこそ、知っておくべきなのに・・・。
損してるな~!!
男性だと特に、こっぱずかしい、というのがあるのか
無愛想メールが多いんですよね。(^~^;)
いやいや、もったいない。

あえて、例えを上げておくと、
最後の一文に、寒いので暖かくして寝てくださいね、等、
一言でも付け加えるだけで、相手の心を暖かく出来るわけです。

記号や絵文字を入れて感情表現したり、
笑いをとったり、日常会話を入れたり。
文書の語尾を優しく変えたり。
(例)「いいです。」→「いいですよ~!」

面倒かもしれないけど、常に相手を気遣うことって大事。
無愛想メールより断然、良い方向に作用します。
(こういうのはskypeとか、ブログ記事でも当てはまりますね!)

用件のみ、シンプル、固い。
こういうメールを頂くことは多いんですが、
ある程度距離をおいた関係にしておきたいというなら、
あえて無愛想メールでOKかと!!

ドロップシッパーは、shopの説明文章を見直してみるといいです。
接客、無愛想になってませんか?(^~^*)

10 Comments

  1. さおきち
    さおきち 2009年8月27日 at 5:07 PM . Reply

    は~い。接客無愛想です。。。
    実は性格も結構無愛想だったりするかも。。。
    親しみおもてるお店つくり、大事ですよね。
    いろいろ考えさせていただきました。ありがとうございます。

  2. やぎ睦月
    やぎ睦月 2009年8月28日 at 1:45 PM . Reply

    うっ、無愛想かも…
    かといってあまりくだけすぎると
    「何この店?」と思われそうだし、さじ加減が難しいです。
    ブログで練習します。
    ありがとうございます。

  3. れもんこーく
    れもんこーく 2009年8月28日 at 4:06 PM . Reply

    そうですよね~
    商品の説明文も思いやりのある言葉で
    書けばお客様に伝わるものですね。
    素敵なブログになりましたね!びっくりしました!

  4. こりら
    こりら 2009年8月28日 at 6:56 PM . Reply

    本当にそうですよね~。
    言葉にあるような口調やトーンなどの表現が、メールでは出来ませんからね。
    畏まった返事をすると、どうしても冷たく思われてしまいますもん。
    お客様に対して、どこまで崩してメールを表現するか。
    行き過ぎても失礼ですし。
    その丁度良い具合を心得ている方が、魔法のメール使いなんでしょうねー。

  5. dairy
    dairy 2009年8月28日 at 8:29 PM . Reply

    ドキリ… 無愛想かもしれません。
    多方面のメディアから情報取り入れ、
    ボキャブラリーを増やしたいです!

  6. もしミン
    もしミン 2009年8月29日 at 2:09 AM . Reply

    >さおきちさんへ
    いえいえ、CSVからの抽出だと、moshimoのデフォルトの
    商品説明文を引用するわけだから・・・(^~^*)
    書き直すのも大変ですしね、
    本来メルマガで接客できればいいんですけど、
    サイト上では限界がありますもの・・・。
    >やぎ睦月さんへ
    そうそう、その度合いが難しいんですよね!
    どこか、印刷会社の楽天サイトが
    方言つきのトークで商品説明してたんですけど、
    なかなか人間味が出てて面白い反面、
    引くこともあるある!
    >れもんこーくさんへ
    コメントありがとうございます♪♪
    相手が不特定多数の場合、気遣いの言葉を
    かけるのは大変難しいんですが、
    工夫次第で何かリピーターやファンを増やせるかも・・?!

  7. もしミン
    もしミン 2009年8月29日 at 2:21 AM . Reply

    >こりらさんへ
    うんうん、丁度良い具合を見極めるのが難しいですよね!
    ブログも同じ「文章」の話言葉ですから、
    ブログを上手に書かれてる人は
    メールに引用すれば、効果的かもしれないですね♪
    >dairyさんへ
    dairyさんのブログ、いつも優しい&可愛い感じがして
    素敵な感性をお持ちだなぁって思います♪
    きっとメールも素敵なんだろうなぁっと想像しています(^v^*)

  8. やゆよ
    やゆよ 2009年8月29日 at 7:46 AM . Reply

    商品ページは、もしもの場合ですが、
    気にくわないと語尾を変えてしまっています(笑)
    メールもですが、正しい日本語で書かないと
    逆に意味に取られるかも…といつも
    悩み悩み、ATOKに助けられて書いています(^^;
    (いや、書いている『つもり』だけかも…)
    自分は気をつけないと言葉遣いが汚いので
    個人的に丁寧な話し方、文章を書ける人がとても好きです♪

  9. もしミン
    もしミン 2009年8月31日 at 12:15 AM . Reply

    >やゆよさんへ
    うんうん、語尾をちょっとかえるだけでも
    随分と印象かわりますよね♪
    逆にノリノリなヒップホップ的なmoshimoの商品情報
    ページがあったりして、ちょっとそのテンションの違いに
    ビックリすることも(^~^;) それも楽しいですけどね♪

  10. きょんち
    きょんち 2009年9月2日 at 12:29 AM . Reply

    こんばんは!
    ネットの文字ってただでさえも、なんか固いイメージがあるような気がします。
    お店に来た時に、ホッとしたり、クスッと笑ったり、お客様が読後さわやか~な気分になれるように、紹介文も吟味しなくちゃいけないですね。
    勉強になりました!
    ありがとうございます^^

ご意見投稿お待ちしています!!