ドロップシッピング劇場
ウエブデザイナー勉強

SHOPの設計&構築&運営工程

「1つのSHOPを作るのに
どれだけ時間がかかってるの?」

とよく質問される事があるんですが・・・
ううっ、その商品の販売戦略によって
本当に大きく変わるので
一概には言えないんですよね!

まずこれを見て下さいネ、

何か抜け落ちてたり順番が違ってたりするかもしれませんが、
私が実践しているweb制作の工程は、ざっとこのような内容です。

■設計段階
(1)メディア情報や分析データのチェック
(2)商品選定
(3)競合調査
(4)SEO戦略設計
(5)カテゴリ設計
(6)サイトのターゲットやコンセプトの設計
(7)キャッチコピーやバナー等のナビのライティング
(8)レイアウト設計

■構築段階
(9)ビジュアルデザイン構築
(10)コーディング
(11)システム設定
(12)商品登録
(13)商品情報のカスタマイズ(商品画像調整含む)
(14)価格調整
(15)運用テスト
(16)修正・調整

■運用段階
(17)エンジン登録等のSEOメンテナンス
(18)PPC出稿
(19)コンバージョンチェック
(20)評価・分析・問題点抽出
(21)解決策の見出し
(22)修正・調整 
(23)17番に戻る
 
よくwebデザイナーが運営するSHOPは成功しにくいと聞きますが、それは「設計段階」の工程をしっかり踏まずに、一番興味のある「構築段階」だけしか意識できなかったwebデザイナーさんのケースなのですよね!もちろん「運用段階」も重要ですので、飽きずにここも継続する事で質を高めていく事が必要です。

でもね・・・、

 


この工程にすべて時間をかけてしまうと
人によって、そして取扱商材によっては
費用対効果を見いだせない事も!

それぞれの工程にどれだけ時間をかけるかは、SHOPのコンセプトによって大きく変わってきます。1商材専門型のLP対策を施したSHOPは設計段階に時間がかかるし・・・システムでテンプレートつかって適当にアップしていくだけなら、数時間でできるわけです。

さて・・・
ここまでは机上の理論です。

今日はツイッターで、
moshimoの成功事例でも紹介されている大魔神・・・いえ、
松本さんという方とSHOPの構築&運営スタイルについて
色々とディスカッションしました。

松本さんは、今回の選手権で
プロクラス部門とアフィリ部門を確実に受賞しているだろうと
予想されている、実力派のショップオーナーさん!

面白いのがね、松本さんと私とでは、
商品選定も、お店の構築方法も、運営戦略も
色々と違うんですよ~・・・!

恐らく初心者の皆様には、
松本さんの話がめちゃ参考になると思います。

先程の工数の話も、
初心者ならどこをどうすれば
よりスマートに利益を見いだせるか
具体的事例を元に、ヒントを得られるはずです。

ということで、

実は9月11日に
@関西のセミナーが開催されるんです!

このセミナーで松本さんや、秋田さん、CANさん、そして今回アフィリエイト部門でご活躍されている福井さん、そして私も加わって、今までの成功事例を具体的に出しながらノウハウをディスカッションするという~・・・。

テーマはコレ

「机上の空論はいらない!成功者からノウハウを奪い取れ」

かなり刺激的なテーマですね・・・!
今回ブログに書いたような机上の理論ではなく
実際の事例を元に進められるので
かなり参考になると思います。

しかも・・・
今回は懇親会もセットになって5000円らしいです。
飲み放題&食べ放題らしいので・・・
ひとりで悶々とショップ運営されておられる人にとって
気晴らしにもなっていいかもしれませんね!

■詳細&申込みはコチラ
(終了)
主催:もしも研究会@関西
 

2 Comments

  1. Wooty
    Wooty 2010年8月26日 at 12:23 AM . Reply

    こんばんは。
    ドロップシッピングビギナー前です。
    こういうBlogはすばらしいですね。とっても参考になります。
    ショップも完成度の高さにたまげました。
    これから師匠と呼びます。

  2. もしみん
    もしみん 2010年8月26日 at 11:34 PM . Reply

    >Wootyさんへ
    !?
    師匠って・・・あわわっ(笑)
    いえいえとんでもございません、、、
    では私は
    ウッチーと呼びます!(謎)
    今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

ご意見投稿お待ちしています!!