ドロップシッピング劇場
ウエブデザイナー勉強

ペンギンアップデートとドロップシッピング

ペンギンアップデートと呼ばれるアルゴリズムが導入されたことによって
2012年4月25日前後から、検索順位の大変動が起こりましたね。

このアルゴリズムによって私のサイトも数個この時期を境に
どこかに旅立っていかれました。ナム・・・。
でもね・・・。

■オリジナルコンテンツ(豆知識ページ等)10P~20Pぐらい作りこんであった。
■自分で撮影した写真も入れてオリジナリティ溢れる構成で作っていた。
■商品説明文は自分でオリジナルで書いた。
■有料リンクや怪しいリンクは購入していなかった。
■過剰なリンク付けも行っていなかった。

という感じで頑張って時間をかけて作ってあったのに
2012年04月24日を境に(ぴったりこの日付)
圏外へと旅立って行かれたのは ペンギンの影響が
大きいと思われます。

ひとつだけ気になるのは、
この旅立っていったサイトの中には

昔、一度ペナルティを受けたけど、
再審査リクエストで通過したサイトも含まれてました。

つまりgoogleから再審査通過のお墨付きを頂いていたのに、
(しかも通過してから殆ど変更していない)
今回ペンギンに連れられて行くなんて・・・。

このサイトは 新規ドメイン&不自然なリンク付けもしていない
オリジナルコンテンツ豊富なDSサイトだったのに・・・。
うーん、ちょっと考え直す必要がありそうです。

そして気になるのは(以前からそうでしたが)
検索結果に「楽天の検索結果ページ」がどんどん上位表示
されているということ!

下手したら1P目に2つランクインしてるところが
バンバン出てきました。
(リニューアルしたころからかな?)

楽天SHOP単体が上位表示されていれば
まだ勝負できましたが、

なんといっても
楽天の商品検索結果ページが表示されてる
とう点が脅威に感じます。

価格コムより分かりやすく価格比較できるし、
そもそも価格でコチラが負けてるのが多いし、と

商品の寿命以外に、 
売れにくくなった原因の1つはコレが
大きいのかなぁと思っています。

あくまでも個人的見解ですので
聞き流して下さいね(^~^;) 

ご意見投稿お待ちしています!!